ワグナーが舞台のオタクになるまでの話

 ばっちり舞台のオタクでもあることがばれている私ですが(そんなに舞台の感想とかは呟いていないはずなので、Twitterの謎仕様・いいね が表示される機能のせいだよね??他は関係ないよね??)と思っているのですが、よく考えたら最近は"Stray Sheep Paradise"の話ばかりしていたからかもしれない。(12月に控えているオリジナルのガールズ演劇です。)

ストレイシープパラダイス | オッドステージ | オッドエンタテインメント

というか主に松村芽久美さんの話をしていたからかもしれない気がしてきた..... それでばれたんです?(空リプ)

 

 さて、自分の話をするのが大好きなオタクなので、今日も今日とて題名通りに舞台のオタクになった経緯でも書こうと思います。あと、舞台のオタクと会ったときに変わった入りですね、と言われるのでせっかくなら自己紹介代わりに文章に起こしておこう、という意図もあります。

 ワグナーが如何にして舞台のオタクになったか、という話なんですが、そもそもワグナーって何?って人も居るかもしれないので説明をば。(多分いない)

ワグナーとはWake Up, Girls! というavex所属の声優ユニットを応援しているファンの総称です。Wake Up, Girls! は略称でWUGと表記され、わぐちゃん、なんて呼ばれています。ユニットについてもう少し知りたい方はこちらをどうぞ。

 

 

さて、そんなワグナーを自称している私ですが、大学1年の秋、高校時代にTVシリーズを追っていたWUGの舞台化の情報を知りました。Wake Up, Girls! のメンバーはそのままに、他のキャラクターは女優、一部俳優が務めるという形の舞台でした。舞台界隈向けに説明するなら、イメージが近いのはブタキンでミナトさんが声優も俳優も務めるあの感じ?

そんな舞台版キャストの中に中学生時代に追っていたAKB0048というアニメ作品で主人公を務めていた岩田華怜ちゃんが!

(ちなみに個人的に彼女を好きだな、と思ったのはAKBメンバーがYouTubeでプロモーションを行っていた大江戸温泉物語の動画がきっかけです)

【HD】大江戸温泉物語 キャラバン⑪ 君津の森 / AKB48[公式] - YouTube

 

そしてユニットメンバー以外に一人だけアニメ・舞台共通キャストとして声優の大坪由佳さんが起用されており、それも舞台に行きたい!と思ったきっかけだったりします。

 

そんなこんなでチケットを入手し、迎えた公演当日。わぐの推しの個人ブロマイドを買い、ランダムブロマイドを1セットだけ買い...とわくわくしながら開演を待ちます。

しかし、一つだけ気がかりなことがありました。私は過去に友人からテニミュを借りたことがあり、(あれが一体何の公演だったのかは思い出せないが、増田俊樹とKENNが出てたことだけは覚えてる。)その時は今でいういわゆる2.5次元にさっぱりハマれなかったということ。極端な髪色に髪型にメイクに、そもそも当時はコスプレも敬遠していたため、いーやただのコスプレやんけ、という気持ちでいっぱいでした。一応声優として知ってる二人の場面こそ見ましたが、通して見ることなく友人には返しました。

今思うとめっちゃもったいないことしたな...って感じですが、おいおいdアニメストアで見れるはずなのでよしとします。

ついでに言うと大学1年生の冬休みにコミケに行って実際にコスプレしてる人を見たタイミングでレイヤーさんってすごい...!とポジティブなイメージに変わっているので今はすきです。

 

いちいち話が遠回りしすぎるのが悪い癖なんですけど、つまり舞台版キャストを見るのが不安で不安で仕方なかったってことです。

でも本編が始まってみるとそんな気持ちはどこかに吹き飛び、私の好きなキャラクターの一人であるキャプテンのまいまいを演じる小山梨奈さんが本当に素晴らしくて、もちろん目当てだったよしめぐ役の華怜ちゃんも最高で2.5次元ってすごい!本物が居る...!となりました。もちろん他のキャストさんや推しの7人も良かったのですが2.5へのプラスイメージはこの二人によってもたらされたと言っても過言ではありません。

舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」オフィシャルサイト

 

そしてもう一つ、プレミアム席を購入したはずが8列めだった私はどこがプレミアムか!と憤慨していました。一般発売で買ったくせに何を言う、って感じなんですが、今ならいろいろ事情が分かるけど、当時は分かってなかったので許してほしい。

ちなみにどこの会場の8列めかと言いますとAiiA 2.5theaterです。客降りがあったので通路前のため、メンバーが私の前を通過していきました。そして推しを舞台より近くで見れたこと、それに舞い上がった私は何をとち狂ったか2月にAiiAで公演が行われていた舞台のチケットを入手しました。しかも8列め!むしろその座席でなければ取らなかった。

が、そううまくいかず、次に見た舞台はがっつりウィッグなど付けて誰もが想像するような2.5でしたが、ここで声優と声が違う問題に衝突します。今思えば当たり前なんですけど、結構熱心にアニメを見てた作品で、しかも某キャラクターの声を務めていたのが梶くんだったので、当然全然違います。というか俳優で高音出るイメージの人ってあんまり居ないのでホント、こればっかりはどうしようもない。

そんなこんなで私的にはずれを引いてしまった2.5第二弾。それから約1月経過し、アニメを見ていた時に偶然プリステのCMに出会いました。舞台上でパルクールを使って架空のスポーツ競技を表現する姿を見て、これはなんだか派手で面白そうだ、となりチケットを取りました。

舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 PV - YouTube

これと同時期にチケットを拾ったのがP3WM、ペルソナ3の舞台です。

こっちのチケットを買い取った理由は、中学生時代におそらく初演というか第1弾が舞台化され、あすみかなさんと藤原啓治さんがやっていたラジオで啓治さんが面白かった!と話してたよなあ、映画の予告も見たことあるけど内容も面白そうだし...といったところです。

P3WM| PERSONA3 THE WEIRD MASQUERADE

そして実際に行ってみたところ大当たり!ちなみにこの舞台が2本とも刺さった理由は、原作にほとんど触れずに行ったことが大きいかなと思っています。今じゃアニメなどを見た・聞いたうえで行った舞台なんかも何本かありますが、面白い!と思いつつも声を比較してしまう自分が居るので、あとから見る方が楽しいかな、と個人的には思っています。

そんなこんなでWake Up, Girls! がAiiAで公演するまでは小劇場で行われる舞台にしか足を運ばなかった私が、何の因果か舞台のオタクになったよ、という話でした。

他にもちょっとだけきっかけらしきものや、推しと呼ぶ俳優に出会うまでの経緯なんかもあるのですが、果てしなく続いてしまいそうなのでこの辺で。

とりあえず、Wake Up, Girls! はいいぞ!!!!!!!

(Stray Sheep Paradiseも見に来てね!)